2014年3月3日月曜日

東京マラソン2014

2014年2月23日(日)
JR田町駅の歩道橋の上から
《東京マラソン撮影コンテンツ》Canon ivis HF S21 (ビデオ)
田町の往路13-14km地点(ガードレールにゴリラポッドで巻き付け据え置き17分位)
札の辻歩道橋往路から復路に向かいながら流し撮り(手持ち5分位)
田町の復路17km付近(ガードレール据え置き10分位)
日比谷公園(手持ち撮影1分弱)
日比谷交差点(ゴリラポッドに載せたビデオを地面に置いて7分位)
東銀座で分電盤(?)の上に置いて15分位
の後、銀座一丁目駅に向かってるつもりで、歌舞伎座の前を通り
35km地点を通り
築地に行ってしまい......
そのまま勝どき橋を徒歩で渡りることにして
 
 
佃大橋を走るランナーさん達を遠ーーー目に捉えて、
行き当たりばったりで見つけた勝どきのバス停からビッグサイト行きの路線バスに飛び乗り
バスの中から有明付近で(1分強)
とまぁ、ビデオ全体で57分撮影の内、応援に行った先輩(3回出会えた)が映っている映像は1分もないというね(笑)しかも遠かったり何だり。先輩の勇姿を写真で捉えたい気持ちは十二分にあった訳だけど、だいたい子供の行事関係で、応援してると写真を撮る余裕がない事は分かっていたので、ビデオにして正解。

生まれて初めてのマラソン応援という事で、事前にリサーチしたサイト等。
公式サイト 東京マラソン2014コースムービーは、そこそこ参考になったかと。
ただ、早すぎてついていけない節もあり、何回かリピートする事も。
東京マラソン コース全体図 Googleマップ
東京マラソンを観戦・応援するベストスポット集- NAVERまとめ

当日は、ランナーアップデート(記録速報)を頼りに、ランナーの予測位置を計算しつつ移動。
フルマラソン初挑戦という先輩は1kmあたり6-7分という見事なスピードだったため、例えば4km先の通過予想時刻を計算しようと、しろくにじゅうし(4×6=24)、ししちにじゅうはち(4×7=28)とかブツブツいいながら地下鉄乗ったり、地図見たり、撮影機材セットしたり、知らないランナーさん応援したり、通りすがりのおじいさんのヨモヤマ話(自慢話?)に付き合ったり。

そして、話には聞いていたけれど、マラソンの応援って、ものの数秒で通り過ぎる...という状態を動画で解説。
しかし、最初に黙々と走る先輩を発見出来た時は、嬉しかったなぁ。
朝、急に思い立って応援グッズを作っていって、これも正解。
前日に、先輩がどんなウェアで走るのか写真で教えてもらい、当日の朝、先輩にもどんな格好で応援に行くのかを写真で送り、お互い少しでも発見しやすいようにしといたからか、とにかく発見出来て本当に良かった。反省点としては、移動が、なってなかったorz  最後、フィニッシュの瞬間を抑えたかったけど間に合わずorz

日テレの東京マラソン2014完走者のフィニッシュシーンを配信!
ここで何とか見ることが出来たから良かったけども。
配信期間限定、フィニッシュタイム、ゼッケンナンバーで検索して、フィニッシュしたゲートを選ぶと、小さいながらもフィニッシュシーンを見ることが出来る。※音声はなし。

自分、東京生まれのはずだが、都心部にはほとんど行ったことがなく、ちょっとした小旅行にもなりました。

先輩!フルマラソン初出場、完走おめでとうございます!
お疲れ様でした!
来年も是非!!!(笑)

東京マラソン Flickr sets 
有楽町―銀座―東銀座―歌舞伎座―35km―築地―勝どき橋から佃大橋を望む―東京ビッグサイト―有明―豊洲
http://www.flickr.com/photos/nathmic/sets/72157641401316065/

EOS 50D 18-200mm 

お時間の許す方は、「東京マラソン2014」再生リストをどうぞ。
11本の動画・53分



2014年2月15日土曜日

EOS50Dで雪レポ、その2

2014年2月15日(土) 雪が止み、雨も上がりました午後。

いこいの森公園。
人はまばら。
 第一花壇、埋まってます。


 第二花壇も埋まってます。
 雪てんこ盛り。
 第三花壇も埋まってます。
 梅、撮るにはいいかも?






 雪、深し。




せせらぎ公園に移動。
やはり、花壇は埋まってます。近づくのもままならない。
 

 雪てんこ盛り。
 ビオラがチラッ。

EOS50D + 18-200mm

EOS50Dで雪レポ、その1

2014年2月14日(金) 午前中 降り始め。






















EOS50D+18-200mm